武田良太総務大臣の父親の事業はゴルフ場経営?ほかの家族も調査!

武田良太総務大臣 実家・親族 出身高校・大学 派閥や麻生太郎との関係まで! 政治経済
スポンサーリンク
Pocket

総務省が話題となり、武田良太総務大臣の会見がマスコミで取り上げられる機会が多くなっています。

武田総務大臣が、政治家の会見のなかでもなんとなくシュッとして見えるのは私だけでしょうか?

スーツやシャツとネクタイのコーディネートが上手でなかなかおしゃれです。

また、武田総務大臣の特徴ある耳も気になった人もいるのではないかと思います。

柔道家によく見られるいわゆるギョーザ耳ですが、武田総務大臣の場合は、柔道ではなくラグビーによるもののようですね。

さて今回は、そんな武田良太総務大臣について調査しました!

武田良太総務大臣の父親の事業はゴルフ場経営?ほかの家族も調査!と題してお送りします!

 

スポンサーリンク

武田良太総務大臣の父親・親族や出身高校・大学

武田良太総務大臣の父親・親族や出身高校・大学から派閥や麻生太郎との関係まで!

 

<武田良太総務大臣のプロフィール>

武田良太(たけだ りょうた)

生年月日 1968年4月1日生まれ(53歳)

出  生  地 福岡県田川郡福智町(旧:赤池町)

趣  味 絵画、書道、ゴルフ、音楽鑑賞

矢沢永吉の大ファン

所属政党 自由民主党

選  挙  区 福岡県第11区

当  選 6回

 

武田良太総務大臣の父親

武田良太さんの父親は、武田良行(たけだよしゆき)さんです。

父の良行さんは、西日本建設工業および豊津観光開発の代表取締役で、2010年4月6日、74歳のとき肺炎で亡くなっています。

※豊津観光開発(福岡県京都郡みやこ町)は『京都カントリー倶楽部』の運営会社

 

武田良行プロフィール

1935年 北九州市にて誕生
1961年 西日本建設工業社長
豊津観光開発社長
2010年 死去

妻:田中淳子(衆議院議員 田中六助の妹)

1988年には、豊津観光開発株式会社(京都カントリー倶楽部)代表者代表取締役として、ストライキを行ったゴルフ場従業員を解雇したことにより、その従業員との間で訴訟になっている。

 

武田良太総務大臣の母親

武田良太さんの母親は、武田敦子(たけだあつこ)さんです。

母の敦子さんは、内閣官房長官や自民党幹事長を歴任した田中六助氏の妹で、2014年7月18日、81歳のとき敗血症で亡くなりました。

 

武田良太総務大臣の親族・田中六助

武田良太さんの母方の伯父にあたる田中六助氏は、武田長太さんと同じ福岡県田川郡福智町(旧:上野村)の出身で、通産大臣、内閣官房長官、自民党幹事長を歴任した大物政治家でした。

しかし、1985年1月31日、糖尿病の悪化に伴う心筋梗塞で亡くなりました。

享年62歳であり、政治家としてはまだまだ活躍を期待されるべき若さであったと言えますね。

そのため、武田良太さん(当時25歳!)が初出馬したときには、田中六助氏の死からすでに8年が経っており、その地盤を継ぐことが出来ませんでした。

 

武田良太総務大臣の妻子

武田良太さんの奥様は、武田聡子(たけださとこ)さんです。

妻 聡子さんは、心筋梗塞のため、2007年8月31日、35歳という若さで亡くなっています。

このとき武田良太さんは39歳、政治家人生がこれからというときでした。

25歳で初出馬してから苦節10年目で初の当選を果たした武田良太さんにとって、奥様の急逝は、あまりにも大きな喪失であったにちがいありません。

武田夫妻の間には娘さんが一人いますが、詳細は公表されていません。

 

武田良太総務大臣の出身校(中学・高校・大学)

  • 明治学園中学校(福岡県北九州市)
  • 福岡県立小倉高等学校
  • 早稲田大学文学部英文学専修卒業

衆議院議員となったのちも早稲田大学大学院公共経営研究科で学ぶ。(2007〜2009年)

上述した「耳」についてですが、これは右耳のラグビーによる変形で、あれだけになるには学生時代のクラブで相当なタックル練習を積んだものであることがうかがえます。

歴史ある進学校には古くから伝統的にラグビー部がある場合が多く、福岡県立小倉高校もそうです。

ラグビーをされていたのが高校・大学どちらなのか、またはどちらもなのかははっきりわかりませんでした。

いずれにしても、その経験もあって、森喜朗元首相が力を注いだラグビーワールドカップ2019日本大会成功議員連盟幹事長を務めることになったのですね。

2019年日本大会では、大会そのものの大成功と日本代表の歴史的躍進をもたらし、「One Team」の合言葉で日本中を沸かせた感動が記憶に新しいですね。

 

スポンサーリンク

武田良太総務大臣の派閥や麻生太郎との関係

武田良太総務大臣の父親・親族や出身高校・大学から派閥や麻生太郎との関係まで!

出典:自民党たけだ良太オフィシャルホームページ

 

武田総務大臣の派閥は?

武田総務大臣の派閥は二階派です。

伯父の田中六助氏が大物政治家であった影響もあったのか、小学校時代の作文ですでに「内閣総理大臣になる」と書いていたという武田良太さん。

亀井静香衆議院議員の秘書に始まり25歳で衆院選に初出馬しました。

苦戦が続き、10年後の2003年にようやく無所属で初の当選を果たしたあとは、自民党に入党。

郵政造反など、政党内のしがらみの中で2006年〜2010年まで山崎派に属したのち無派閥となり、2016年から二階派に身を置いています。

 

武田良太総務大臣と麻生太郎との関係

武田良太さんと麻生太郎さんは同じ福岡が地元ということで、以前は関係は良好だったようですが、現在は対立関係にあります。

2007年の党総裁選の際には、武田さんは麻生太郎さんの推薦人となっていました。

しかしその後、福岡県知事選や衆議院議員補欠選挙において、それぞれの派閥が推す候補の攻防が繰り返され、対立関係ができあがってしまいました。

個人的には政策上の大きな相違はなさそうなので、敵対しているわけではないでしょうが、派閥のパワーというのが大きいのでしょう。

また、お互いに歯に衣着せぬタイプですから、陣取りにおいてはシビアなバトルとなるのは無理からぬことでしょうね。

とはいえ、麻生太郎さんと武田良太さんは28歳差です。

武田さんの後ろに二階幹事長がいるとしても、世代交代も間近ではないでしょうか。

そうなれば両者の対立が解消されるのも時間の問題かもしれません。

武田良太総務大臣の政策上の立場

  • ヘイトスピーチを法律で規制することに賛成
  • 女性宮家の創設に反対
  • 選択的夫婦別姓制度導入に反対

 

武田良太総務大臣の経歴

1992年 3月 早稲田大学文学部英文学科 卒業

1992年 4月 衆議院議員亀井静香秘書

2003年  11月 衆議院選挙福岡11区にて初当選

2008年 8月 防衛大臣政務官(福田改造内閣、麻生内閣)

2009年 3月 早稲田大学大学院 修了

2011年 1月 自民党福岡県支部連合会会長

2013年 9月 防衛副大臣(第2次安倍内閣)

2016年 3月 ラグビーワールドカップ2019日本大会成功議員連盟幹事長

2019年 9月 国務大臣 国家公安委員会委員長
内閣府特命担当大臣(防災)
国土強靱化担当
行政改革担当
国家公務員制度担当
(第4次安倍第2次改造内閣)

2020年 9月 総務大臣(菅内閣)

※総務省幹部が東北新社に勤める菅義偉首相の長男らから接待を受けた問題で、総務省は2月24日、国家公務員倫理規程に違反する行為があったとして、谷脇康彦、吉田眞人両総務審議官ら7人を減給の懲戒処分とするなど、計11人の処分を発表し、武田総務大臣は閣僚給与3カ月分を自主返納することとなりました。

 

スポンサーリンク

まとめ

武田良太総務大臣の父親・親族や出身高校・大学から派閥や麻生太郎との関係まで!

以上、武田良太総務大臣の父親の事業はゴルフ場経営?ほかの家族も調査!と題してお伝えしました。

政治の世界は奥深く、いろいろな裏側もあるのかもしれませんが、国と国民に奉仕するという使命のためにその世界に身を置き尽力するということは尊いことですね。

武田総務大臣の今後の活躍や動向にも注目していきたいと思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました